News

モノビット、KDDI発表の東京ゲームショウ2016公開VRデモ「Linked-door loves Space Channel 5」の「Linked-door」に関わるコンテンツを制作!マルチコミュニケーションもモノビットエンジンで実現!!

式会社モノビット(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:本城 嘉太郎、以下モノビット)は、2016年9月12日、KDDIが東京ゲームショウ2016にて発表・展示いたします複数人参加型のVRデモコンテンツ「Linked-door loves Space Channel 5」において「Linked-door」に関わるコンテンツを制作いたしましたことを発表いたします。(※1)

この制作にあたってはモノビットVRの制作チームにさらにモノビットスタッフのエンジニアやデザイナーなど、ゲーム制作のスペシャリスト達が加わり、専任のチームを結成いたしました。

なお、KDDIが本デモコンテンツでテーマとしている人と人とがVR空間内で繋がる「Linked-door」において弊社の製品であるリアルタイム通信エンジン「モノビットエンジン」を利用して、VRボイスチャット通信などのマルチコミュニケーションを実現しています。

 

mono

■VRコンテンツ開発に関して

本VRデモコンテンツ制作チームはトータル10名ほどのディレクター、プランナー、プログラマ、デザイナーで構成され、ワンストップで制作を担当。本デモコンテンツでは自社技術のリアルタイム通信エンジン「モノビットエンジン」を利用して、テーマであるマルチコミュニケーションをボイスチャット通信で実現いたしました。

今後、弊社の得意とするネットワーク技術とゲーム制作で培ったノウハウを活かし、独自のネットワーク対応型VRコンテンツの開発研究を中心に各種VRコンテンツ制作を行ってまいります。

monobitVR_logoB_350dpi

 

モノビットホームページ:http://monobit.co.jp/
モノビットVR HP:http://monobit.co.jp/vr/

 

 

■モノビットエンジンについて

モノビットエンジンとは、本格的なオンラインゲーム制作を前提に設計・開発された、高機能なリアルタイム通信ミドルウェアです。シンプルなターン制のゲームから、高速レスポンスが求められるマルチプレイのアクションゲーム、大規模なサーバーシステムが必要なMMORPGまであらゆるジャンルのオンラインゲームをスムーズに開発することができます。また、VRコンテンツに「ボイスチャット機能」を手軽に実装できるUnity向けVRボイスチャットミドルウェアも無料提供中です。この「VR Voice Chat with MUN β版」を使用し、リアルタイム・コミュニケーション機能をVRコンテンツに搭載することでVRの新たな楽しみ方や深い没入感を創出することができます。なお、モノビットエンジンとサーバの申し込みが可能な総合サーバパッケージ「モノビットエンジン・クラウドパッケージ」など、マルチクラウド対応のパッケージもご提供しております。

モノビットエンジン_logo

モノビットエンジン公式サイト:http://www.monobitengine.com/

 

 

 

■「Linked-door loves Space Channel 5」概要

KDDIより展示・公開される通信を活用した複数人参加型のVRデモコンテンツ「Linked-door loves Space Channel 5」(リンクトドア ラブズ スペースチャンネル ファイブ)は「東京ゲームショウ2016」のVRコーナー内HTCブースで展示されます。「Linked-door loves Space Channel 5」では、VR空間内で他のユーザーと出会い、一緒に歩きながら音声で会話したり、ダーツで遊んだりするといったコミュニケーションをご体験いただけます。さらに、今回のコンテンツの最後には、セガ(現・セガゲームス)より約15年前に発売されたダンスと音楽を題材にしたゲーム「スペースチャンネル5」の世界の中をVRで楽しめるデモ版をご体験いただけます。スペースポートを舞台に「スペースチャンネル5」の主人公で局のリポーター「うらら」が謎の宇宙人「モロ星人」と戦い、踊らされた人々を救出するリポートショーの現場を目の前で観覧しながら、一緒に応援して楽しむことができます。

monobit04

「Linked-door loves Space Channel 5」画面イメージ (画面は開発中のものです)

 

 

monobit05

Linked-door loves Space Channel 5」イメージイラスト

 

[出展情報紹介サイト] :http://innovation.kddi.com/tgs2016/

[協力会社] :グランディング株式会社・株式会社モノビット Space Channel 5 : ©SEGA

※1:「Linked-door loves Space Channel 5」において「スペースチャンネル5 ウキウキビューイングショー」に関連する開発は、グランディング株式会社が行っています。

 ・「HTC VIVE」はHTC Corporationの商標または商標登録です。

・「Space Channel 5」(スペースチャンネル5)は、株式会社セガホールディングスまたはその関連会社の登録商標または商標です。

・本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

Top