News

『モノビットリアルタイム通信エンジン for Cocos2d-x 』の無料版を一般公開

■概要

株式会社モノビット(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:本城嘉太郎)は

2015年8月24日ゲーム向け通信ミドルウェアである『モノビットリアルタイム通信エンジン』のCocos2d-x版を
無料公開致しました。

現在、モノビットエンジン公式サイトのRealtime Engineページの無料版ダウンロードからダウンロード可能です。

1

■モノビットリアルタイム通信エンジンとは?

モノビットリアルタイム通信エンジンとは、マルチプラットフォーム対応の高機能なリアルタイム通信ミドルウェアです。

Linuxサーバで動作し、スマートフォン向けの対戦ゲームから、大規模なMMORPGまで、

あらゆるジャンルのネットワークゲームをスムーズに開発することができます。

image41

■皆様のご要望にお応えしてCocos-2dx版を無料公開

これまではUnity版のみ無料提供となっておりましたが、多くの開発者様よりCocos-2dx版を公開して欲しいとの

ご要望を頂き、この度、新たに『モノビットリアルタイム通信エンジン for  Cocos2d-x 』を無料公開いたしました。

先に公開したUnity版同様、『モノビットリアルタイム通信エンジン for Cocos2d-x』は、

同時接続数が100人以下のゲームであれば、どなたでも無料でご利用いただけます。

さらに、ゲーム制作が初めての方でも簡単に ネットワークプログラミングを学べる、

Cocos2d-x上で動作するチュートリアルを兼ねたサンプルプログラムとドキュメントも付属しており、

これからネットワークゲーム制作をお考えの方にはうってつけのエンジンとなっています。

この機会に、様々なゲーム開発に利用可能な『モノビットリアルタイム通信エンジン』をぜひお試しください。

 

■製品詳細

製品名:モノビットリアルタイム通信エンジン for Cocos2d-x

対応ゲームエンジン:Cocos2d-x

製品紹介サイト:http://www.monobitengine.com/realtime/

 

■お問合せ

リアルタイム通信エンジン for Cocos2d-xに関してのご質問、お問合せはこちら(contact@monobit.co.jp)

Top