News

CEDEC 2015 特設情報を更新!STEPごとの完成プログラムも公開!

8月27日(木) 13:30-14:30 CEDEC2015 にて、MOエンジンfor Unity
「リアルタイム通信アクションゲーム60分クッキング!
〜1時間でゼロから本格的MOゲームを完成させるライブコーディングデモ〜」
と題した講演を行いました。


bana_03
本サイトの「MOエンジンページ」「セミナー情報ページ」のCEDEC2015特設情報より
 1:講演時の動画
 2:講演内容のスライド
 3:講演時に使用したのと同じ開発ドキュメント

をご確認頂けます。

 

また8月31日(月)に「STEPごとの完成プログラムを確認したい」「特定部分のみ重点的に学習したい」というお客様のために

 

 4:STEPごとの完成プログラム

 

を追加公開致しました。全行程のサンプルプログラムを一括ダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

 

■MOエンジンとは?
『Monobit MO Engine for Unity』とは、Unity上で稼働する、 MOやMOBAなど多人数同時プレイゲーム専用のサーバ&クライアントエンジンです。ゲームルール部分はすべてスクリプト言語で書き替えできるため、 MO系、MOBA系のゲームも簡単に作成することができます。


slide_moengine
 ■CEDEC2015講演内容詳細

○講演タイトル
リアルタイム通信アクションゲーム60分クッキング!〜1時間でゼロから本格的MOゲームを完成させるライブコーディングデモ〜

 

○CEDEC2015 セッション紹介ページ
http://cedec.cesa.or.jp/2015/session/ENG/12048.html

 

○MOエンジンページ
http://www.monobitengine.com/realtime/

 

○セミナー情報
http://www.monobitengine.com/seminar/

 

■お問合せ

リアルタイム通信エンジン for Cocos2d-xに関してのご質問、お問合せはこちら(contact@monobit.co.jp)

Top